目指すは眞鍋かをりです。でも目標を達成してしまうとつまらないので 胸にしまっておこうと思います。


プロフィール

まごさく

Author:まごさく
どうでも良いかもしれませんが、このブログ

リンクフリーです。

紹介して無いだろ!とかってツッコミも不要です
もう、がんがん登録してやってください。・・・ぁ、でも登録したら連絡してくれると嬉しいかな・・うん。



最近のコメント



月別アーカイブ



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



RSSフィード



FC2カウンター



最近のトラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


常識を打ち破れ!
前回、冬の良さを
如何に冬が素晴らしいかということを熱く語ったわけだけどさ

やっぱりね、手放しじゃ褒められない。

冬だって完璧じゃないもの。
誰しもが弱みをもってるもの。
だから人生面白いんだなあ  ―まごお


でさ、冬の何が気に入らないかというとね
やっぱ温度差だよね。

例えばさ、朝家を出るじゃん?
そうすると思うわけよ。
「ぁ、やべ。今日コートいるな。」って。

まあでもね、これは普通。
如何せん冬だし。

そんで駅までの道をテクテク歩いてくじゃん?
電車がくるじゃん?
乗り込むじゃん?

車内メチャあついじゃん!!

もうね、おかしい。
外気温と内気温の差が激しすぎるもん。
中日と横浜のゲーム差ぐらいあるからね。

どう考えてもおかしいだろ これ。

たまに暖房かかってるときがあるけど
あれとかどう考えてもおかしいだろ。

だってさ、こちとら外行きの格好して乗り込んでるわけだよ?
しかも満員電車だよ?
暑いんだよ。密集してるんだよ。
常温で直射日光を避けて乗せるぐらいの配慮が必要なんだよ!
つーかむしろ冷房つけてもいいと思うんだよね。

冬=暖房
みたいな固定概念をぶち破ってほしい。

弱冷房車ってあるじゃん?
あんな感じで冷房車ってのを作れば良いと思う。

季節に関わらず冷房付けっぱなしにするの。

・・・これよくね?
画期的じゃね?

絶対、私以外にもいると思うんだよね、そういう車両を欲してる人が。


あとさ、逆にとことん冬っぽく、こたつ車両ってどうよ。
真ん中にでかいこたつが置いてあるの。
言うまでも無く床は畳みで、座席も全部取っ払って座布団にしてさ。
各々が持ってきたみかんとかをこたつの上に置いたりしてさー!

もう、もの凄いアットホーム
ついつい乗り過ごしちゃいそうだもん。
隣の人とかと凄い仲良く慣れそうだもん。
車内トラブルとか確実に無くなるね。

ドアとか玄関チックにしてみ?
開いた瞬間「おかえりなさぁ~い」とか喋ってみ?
ネコがこたつの中で丸くなっててみ?


やばいね。
流行るね これは。
外国人にバカ受けだね。
スポンサーサイト

直穿きスタイル
ぃやっほおおおおおいいいい
11月だね!
もうすぐ12月だね!
ていうか久しぶりの更新だね!

最後の更新から4ヶ月以上経ってるもの。
4ヶ月っていったら凄いよもう。
夏が秋になって秋が冬に変わるもの。
道行くおねーさんもどんどん厚着になっちゃう。そんなに布を羽織らなくてもいいのに!

そんなに長い4ヶ月にだよ
全く更新がなかった このまごさく日記。

私的にはね、
「まごさくさん大丈夫かしら(そわそわ)」とか
「まごさくさんなしでは生きられない体なの・・!」とか
「ザオラル!ザオラル!」
みたいな、そんな気持ち悪い心温まるコメントで溢れてるんじゃなかろうかと。
世界は愛に溢れてるんじゃないだろうかと。
そう思ってたわけですよ。

信じて疑わなかったわけ。
疑うことを知らないの。
もう何て純情でピュアなの私ってば。


そしたらどうよこれ。
最後のコメント7/18だってよ。
ていうかそれ自分のだし。
エロサイトすら貼られてないしいいいいいいいいい!!

何だよこれ!
前はメチャ着てたじゃん!
出会い系とかエロサイトとかガンガン貼ってったじゃん!
どうしたの。あのアグレッシブな奴らはどこに行ったのさ。

もうね私は彼ら無しじゃ生きられない体なの。ザオラル唱えるMPもないの。

つーかアレだよね。
このタイミングでエロサイト貼られたら確実に見に行くよね。

出会い系とか個人情報丸出しで登録しちゃう。
等身大の自分をみせちゃう。
勢い余ってリンク依頼とかしちゃいそうだもん。
初の相互リンクが出会い系サイト 
っていうとんでも展開が有り得るからね。現実味を帯びてきてるからね。

まあ、それはそれでいいんだけども。

だって冬だし。
如何せん冬だし。

やっぱいいよね、冬。
そりゃあ、おねーさん方の露出度は減るけどさ、
だからこそ、逆にこの寒空だからこそ、ミニスカートが映えるよね。
ミニスカブーツとか完璧だもん。
ミニスカブーツで上は厚着とかヤバイね。好きになっちゃうね。

上着を脱いだら下着でした

みたいなことになってたらどうするよ これ。
そんでさ、冬って言ったらウィンタースポーツじゃん?
当然スキーとか行くわけよ。

スキーウェア脱いだら即全裸とかあってもいいんじゃないかなあああああああ!!


くる・・くるね これは!
私のアンテナがビンビンいってるもん。

今年のトレンド間違いないよ。
ていうかもう今世紀はこの流れを継続してこう。
何か適当な雑誌でそういうこと書いとけばいけるだろ!
頼むぜ編集長!





バトル漫画とかって、スピードに特化した敵が必ずいるよね。
で、何派なの?
さあほら、言ってごらんなさいよ。恥ずかしがらずに。

牛丼屋は どこ派なのかって聞いてんでしょうがあああああ!!

やっぱ吉野家なのか?
それとも松屋か?すき屋か?
マイノリティな なか卯なのか?

つーか、なか卯派の人って絶対、コンビニはスリーエフ派だろ。
そんでファーストキッチン派なんだろ?

すき屋派はam/pm派っぽい。モスバーガー派っぽい。
何かちょっとストレンジャーな感じがあるじゃん。

じゃあお前は何派なんだ、と問われたら、、
私はもう断然、松屋派だ。
松屋派のローソン派で、ロッテリアのポテト派だ。
ケンタッキーの太いポテトも捨てがたいけど、やっぱりロッテリアのポテトは一番だね。
どこがどう良いのかというと説明しづらいんだけど、味付けが粋だよね ロッテリアは。

いやまあ、そんなファーストフードは置いといて、、
やっぱ松屋だよね。みたいなさー
松屋ラブ!
I LOVE MATSUYA!

あのメニューの豊富さが良いよね。
バラエティに富んでる。
しかも全品味噌汁付き!
カレーにだって付いてきちゃう。飲み物+飲み物だけど、それもまた良い。
ちなみに、私は味噌汁を豚汁に変更するのがデフォだ。180円もするけど、それだけの価値はある マジで。
そして見逃せない、食券による先払いシステム。
販売機の前で長々と悩むのはアレだけど、気兼ねなく選べるもの。
支払いのことを気にせず食べれるもの。


この前さ、1年ぶりぐらいに吉野家いったんだよ。
んで、適当に空いてる席に座ったんだけど、もう席に着いた瞬間水持ってくるわけよ。
凄いよ、もの凄い速さ。as soon as 着席。

いやこれは良いよ。素晴らしい。
来るの遅いと、
「あれ、、来店したの気づいてないんじゃね?」
って思っちゃうもんね。

良い、良いんだけど、
水と同時に「ご注文は何にいたしますか」みたいな感じで聞いてくんの。
いやいや、決めれねーよ。メニュー見る時間全くねーよ。
何なんだよ、その速さへの情熱。

それともアレか。
「ふんっ、どうせ牛丼なんだろ?」
みたいなそういう感じできてんのか!?

もう、「牛丼何盛りにいたしますか」って聞いてこいよ。
「牛丼大盛りにいたしますか」って聞いてこいよ。

私も結局、牛丼大盛り頼んじゃったもん。
ホントはもっとメニュー見てから決めたかったのに。

普段から吉野家行ってる人はメニューを熟知してるから、あのスピードに対応できるけど、
私みたいな人は、牛丼以外の選択肢がないからね。
「牛丼、、ぁっ、大盛りで」みたいに大盛りにするだけで手一杯だから。
結局牛丼が運ばれてくるのと同時に、豚汁を追加注文しちゃったし。
2度手間だしいいい
でも出てくるのはもの凄い早い。
そこは素晴らしい。

つーか、もうこの際ぶっちゃけるけど、私、
牛丼ってあんまり好きじゃないんだよね。

どっちかっていうと、豚派だもん。
松屋行っても、豚めしは食べるけど、牛めしは食べないもん。


ていうか、吉野家って豚丼もあるんだね。
牛丼食べながらメニュー見てたら見付けちゃった。

マジでこっちにしとけばよかった。
もの凄い後悔。
いっそメニューなんて見なきゃ良かった。知らない方が幸せだった
完全に早まったよ これは。
だって知らなかったんだもん。
店内のポスターも牛丼関連ばっかだしさー。

まあ、牛丼にかける情熱は分かるよ。
牛丼好きの友人曰く、牛丼では吉野家が一番美味しいらしいし。

そもそも、吉野家いって豚丼頼むってのもちょっと結構勇気いるよね。
カレーラーメンを頼むのに似た感じがある。
ここに着といてそれかよ、みたいな。
漁港で焼肉、みたいな。
寿司屋でハンバーグみたいなね。

・・・アレ絶対ふざけてるだろ。
何だよハンバーグ寿司って。
何なんだよ ゆば寿司って!
もう寿司じゃねーよ!
それ、ご飯の上におかず乗っけただけじゃん。
ゆばなんて、おかずですらねーよ。
合うのか?ホントにご飯と一緒にいけんのか!?
逆に興味あるよ これは。


・・・まあとにかくだ、
次 吉野家行ったら絶対豚丼頼んでやる。
水と引き換えに注文してやる。

店員の度肝抜いてやるぜえええええ!!!



↓ここをクリックするとまごさくのやる気が1上がります。



魅せてくれオバンドー
先々週の日曜日の話なんだけどさ、野球を見に行ったんだよ。

場所は横浜スタジアム
対戦カードは横浜VS日本ハム

ちなみに言っておくが、私は横浜ファンでも日ハムファンでもない。
ていうか阪神ファンなんだけども、、

誘ってきたのが日ハムファンの友人であるからして、どちらを応援するかなんて始めから決まってる。
よしんば、私が横浜ファンだったとしても三塁側に座るだろう。
それが野球の応援ってもんだ。


んで、当日。

朝の10時ぐらいに家を出て、みなとみらい辺りを適当にブラブラ
昼頃に中華街で飯食って、球場に着いたのが12時を少し過ぎた頃。


試合開始は15時。

15時だってえええええ!?
オーソドックスな13時でもなければ、ちょっとぴり遅めの14時でもない!
メチャ中途半端。おやつの時間。

・・・いや、知ってたけどね。
そりゃ知ってたよ。
でもまさか当日券の販売が1時からだとは思わなかった。
いやもしかしたら12時半だったかもしれない。
とにかく並んだ。
30番目ぐらい。1番目の人とか何時から並んでるんだよっていう、、

んで、ようやく買えて入場口にいったんだけど、こっちも開場待ち。
しかもさっきとは比べ物にならないほど並んでる。
凄い行列。日ハムなのに。

昔さ、珍プレー好プレーであったじゃん。
ガラガラのスタンドでカップルがいちゃついてるやつ。
あれぐらいのガラガラっぷりを想像してた。

それがコレ、、まさかの事態にまごさくさん驚愕ですよ。
開場しても全然進まないんだもん。
先を見ると、どうやら手荷物検査してるらしい。
15人ぐらいずつで進んでる。
パイレーツオブカリビアンで数人ずつ処刑される場面あるじゃん?
あんな感じで進んでる。
先頭のやつが「ヨーホーヨーホー」言い出したら確実に大合唱がおきてた。

そんでようやく入場できて、そこそこの場所をゲッツ。
日ハムの打撃練習中らしく、フェンス際でカメラ片手に見てるファンの人たちがいっぱいいた。
一塁側の応援席に座ってる子のパンチラも撮れちゃうんじゃないか ってぐらいの凄いカメラを持ってる人もいる。

そんな光景をぼけっと見てたんだけどさ、何かもう雲行きが怪しいの。
ていうか、夕方から雨とか言ってたもの。
8チャンでも4チャンでも雨って言ってるもん。
もう降るじゃん コレ。間違いないよ。

30分前になると、暗雲がたちこめてきたからね。
何時降ってもおかしくない。

おい、早く始めろよ。と思いつつ
グラウンドを見ると、のん気にスピードガンコンテストとかやってんの。
少年野球チームがノックを受けてたりもした。
何なのこれ。
もう何やってんだよ!
空を見よう。見上げてごらん 空を!
メチャ曇ってるだろ!
今にも降りそうだろ!
ていうかポツポツ降ってきたでしょうがあああああ!!

いや分かるよ。少年達にとっちゃ夢のような時間さ。
一生の思い出になること請負だ。
でも天気は下り坂なの。
傾斜60度で下ってるの。


・・・ようやく終わった思ったら

チアガールでてきたああああああ!!
何やってんの!
マジで何やってんのさ!
こちとらチアガール萌えじゃねーんだよ!
つーか外野席からじゃ何も見えない!
足を振り上げられても何も見えない!

そんで予定通り試合が始ったんだけどさ、もう降ってんの。
試合開始と同時に本降りなの。
2回表で試合中断なの!!

分かってたじゃん こうなることは!
何なの?天気予報見てないの?
ちょっと時間を繰り上げて14時開始とかにすればいいじゃん!

ビール売りの子とか見てみ?
雨の中すげー頑張ってるよ。
こんな天気だから全然売れないのにさ、凄い良い笑顔。

そんな姿を見て私は思うんだ。

ぁ、売り子も良いなぁ、、と。

いや、マジで。
凄く良い。グッとくる。
もうね、買っちゃいそうだもん ビール。
ついでにシュウマイ弁当も買っちゃいそうだもん おなかいっぱいなのに。

「まごさくプレゼンツ やっぱ制服といったらコレだよね 2011夏」
で堂々3位にランクインだね。
圏外からのランクイン。
ナースを脅かす存在が、こんなとこにいたとは思わなかった。
制服界の黒船といってもいい。

何だ これは。
雨だからか?
球場という、ある種閉じられた空間がそうさせるのか!?


試合の方はほどなくして再開されたんだけど、もちろん雨は降り続いてる。
そんでまた土砂降りで再度中断。

何か、中断してる間も、皆で選手の応援歌を歌ってんの。
もちろん私たちも応援する。
一生懸命、あの棒みたいなやつを叩く。
最後の方は稲葉の応援歌が無限ループ。図らずしも覚えてしまう。

んで、別バージョンで、チャンス中のテーマなのか知らないけど、
「打ってー、打ってー、稲葉!」っていうのをやってた。
どうやらこのフレーズは、始めに男だけで言って、その後、女性だけで言うらしい。
男女「応援歌」→男「打ってー、打ってー、稲葉!」→女「打ってー、打ってー、稲葉!」みたいな感じで。
スタンドも人がまばらになってたけど、世の中パワフルな女性が多いのか、結構声出てて軽く驚き。

でも試合は結局中止。

まさかの降雨コールド。
わたくし、初めての体験です。

チケットの払い戻しも、もちろん初体験。
ここでも凄い行列。
全然進まない。
おそらく、チケット購入と入場口での行列は、ここでの忍耐力をつけるためだったに違いない。
あれが無ければ耐性のない、私たち観客は暴徒と化してかもしれない・・・。やるな、スタッフ。


結局、1時間ぐらいで払い戻しを終えて、ズボンずぶ濡れのままご飯食べて帰った。
もしかしたら、座席濡らしちゃったかもしれない。
店員さんごめんなさいごめんなさい。



↓ここをクリックするとまごさくのやる気が1上がります。


日々選択なり
満員電車通勤を始めて、もう1年が経った。

雨の日も風の日も乗り続けた。
京浜東北線は私の一部だと言ってもいい。

ブクブクあたま体操なんて何問解いてきたか分からない。
リトルチャロは、いつの間にか25話目だ。もう何がなんだか分からない。
でもチャロは確実に成長している。
知らないうちに全米デビューしてやがるしよ。
いい男になったよ、あんにゃろうは。

だけど、そんな電車通勤を続けているうちに、ある問題に直面することとなった。
それは今でも私を悩ませ続けている。
はっきりいってもうお手上げだ。
ちなみに言っておくが、おっさんとおっさんにサンドされるとか、そういうことではない。
綺麗なお姉さんが必要以上に密着してくるとかってことではもちろんない。

それじゃあどういう問題なのかというと、、

「座席前に立っていて、あと1駅で目的駅に着くという時、目の前の人が降りていったらどうすればいいのか。」

これだ。


座っちゃうか?座っちゃうのか!?

でも座ったところで、3分後ぐらいには降りなきゃいけない。
仮に座った場合、私が空けた座席前のスペースは、当然埋まっているはずだ。
ということは、降りる時、その人達を押しのける形で降りることになるわけだ。
!?・・・前にいるお姉さんを手で押しのける・・
・・・これは迷惑。さっき座ったばかりなのに!

更に言うと、私は若者だ。
フレッシュマンだ。
それはもうナウなヤングだ。
四捨五入したら0歳だ。
お肌もピチピチ。
モイストで潤ってる。

そんなモイスティーな私が、たった1駅のために座ってもいいのか?
ヤングメンの私が?
老人達を差し置いて?

否。断じて否。
それは許されない。
そんなもんチョベリバだ。


だがちょっと待ってほしい。
待ってくださいまごさくさん。

私が乗っているのは満員電車だ。
スペースなんて無いに等しい。100人対100人でサッカーやってるようなもんだ。
イナバ物置も驚きの総重量。

そんな状態で私が席に座らないでいてみろ。
1人分のスペースが無駄になっちゃうでしょうがああああ!!

満員電車なのに空席がある。
そんな不思議空間を作り出してる場合じゃねーんだよ。
何なんだよ。
そりゃさあ、金曜の夜とか、2,3席ぽっかり空いてたりして
「ぉ、ラッキー♪」
みたいな感じでいくと、ゲロ吐いてあったりするときもあるよ。
でもそういうのとは訳がちがうから。

というか目の前の席が空いて座らなかったら、周りは こう思うに違いない。
「ぁ、何か見えてるんだあの人。気持ち悪い。」と。
「私も何か憑いてないか見てください。」と。
「私の全てを見てください。」と!!

おい、どうすりゃいい!
どうすりゃいいんだ 私は!!

どっちが正解なんだよ。


見てやるのか?見せてやるのか!?

ミスは許されない究極の選択。
もしかしたら第三の選択肢があるのかもしれない。
もしかしたら正解はないのかもしれない。
ったく、満員電車は地獄だぜ・・・。


まあ、5秒ぐらい座るのを躊躇してたら、横からするっと入り込んでくる人がいるんですけどね。




↓ここをクリックするとまごさくのやる気が1上がります。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。